自然災害による被害を避ける・減らすための手引(家庭用)INDEX

近年は多くの住民にとって想定外の甚大な自然災害が国土の各地で多発しており、被災して住居や職場を失った人たちや、逃げ遅れて亡くなった人、被災に関連して亡くなる人たちが少なくない。
災害発生の予測精度は数年前より向上しているが、特定の場所で翌日に発生する災害を正確に予測するのはまだ技術的に困難だ。だから平時に居住地周辺の災害危険度を調べておき、その土地にふさわしい備えを自ら実行することが必要だ。
大雨等の注意報が発表されたら、気象庁やマスメディアが伝える正確な最新情報をこまめに入手し、その土地や周辺道路の性質、自身の避難能力によっては避難勧告を待たず早めに避難を始めることが、最悪の結果を避けることにつながる。


.
.
.
[top page]