産業 獣害” 関連の書籍を pick up してご案内しています。
読者の感想などの書籍の詳細情報は、本の画像を Touch/Click してご覧ください。("Rakuten Books"のページが開きます)

[ Page: 1 / 1 ]
cover 書名,副題
編・著者 出版社
発行日 Reviews 判型 税込価格
this cover 決定版 農作物を守る鳥獣害対策 - 動物の行動から考える
江口 祐輔 誠文堂新光社
2018年11月 1 単行本 2640
this cover 野生動物の餌付け問題 - 善意が引き起こす? 生態系撹乱・鳥獣害・感染症・生活被害
畠山 武道/小島 望 地人書館
2016年08月 2 単行本 3850
概要:野生動物へ餌を与える行為は動物に親しみ、自然を保護する行為として肯定的に捉えられ、行き過ぎた事例があったとしても個人の趣味やモラルに帰され、問題視されることはほとんどなかった。しかし近年、餌付け行為が野生動物を人間の生活圏へ接近させ、動物の行動変化や感染症の蔓延、鳥獣害などの様々な問題を引き起こす原因となっていることが指摘されている。本書では、野生動物に餌を与えることによって生じる諸問題を「餌付け問題」と名づけ、自然環境への影響のみならず、人間社会への影響についても議論を行う。また、様々な事例を通じて、その整理と検証を試み、餌付け規制への取組みと展望を述べる。
this cover 下級武士の田舎暮らし日記 - 奉公・金策・獣害対策
支倉 清/支倉 紀代美 築地書館
2019年12月 2 単行本 2640
概要:下級武士の日記から読み解く、江戸時代中期の村の暮らし。度重なる洪水に、武士たちはどのように対処したのか。田畑を荒らす猪の対策に、農民は銃を持てるのか。武士と百姓は一つの村の中でどのような関係にあったのか。仙台藩御鳥見役(鷹狩の世話役)として農村で暮らした下級武士が40年以上にわたって記した貴重な記録を解説する。
this cover 決定版!獣害対策 - 女性がやればずんずん進む
井上雅央 農山漁村文化協会
2014年09月 4 単行本 1980
this cover 獣害列島 - 増えすぎた日本の野生動物たち
田中淳夫 イースト・プレス
2020年10月 8 新書 946
概要:近年、街中にシカやイノシシ、クマが出没して、よく騒ぎになっている。ニュースで目にした方も多いことだろう。しかし、そうした野生動物による「獣害」の実態を知る者は少ない。捕獲頭数はシカとイノシシだけで年間一〇〇万頭を優に超え、農林水産業被害の総額は、報告されていないものを含めれば年間一〇〇〇億円を超えるといわれている。「人間は動物の住処を奪っている」と思っている人は多いが、実際はむしろ「動物が人間の住処を奪っている」のだ。様々な媒体で動物と人、そして森の関係を取り上げてきた森林ジャーナリストが、日本の緊急事態・獣害の実態に迫る。
this cover 農家が教える 鳥獣害対策あの手この手 - イノシシ・シカ・サル・カラス・ネズミ・モグラ・ハクビシン・アライグマ・ヌートリア
農文協 農山漁村文化協会
2019年02月 2 単行本 1980
概要:深刻かつ日常化する鳥獣害に、負けじと頑張る各地農家の対策の数々。嫌がらせのワザ、コツ、ワナ設置の秘策、勘どころなど害獣ごとに整理、併せて捕獲した獣皮や角の利用法も紹介。農家ならではの知恵と汗の集積、大公開。
this cover シリーズ鳥獣害を考える(全6巻)
- 農山漁村文化協会
2011年05月 0 絵本 16500
this cover 本当に正しい鳥獣害対策Q&A - 被害の原因は「間違った知識」にあった!
江口 祐輔 誠文堂新光社
2016年12月 0 単行本 2200
this cover 地域で取り組もう!獣害防止対策マニュアル
農山漁村文化協会 農山漁村文化協会
2018年06月 0 単行本 660
楽天ウェブサービスセンター
1 - 9 番目 目録更新: 2022.01.09(13:18)

先頭に戻る | 続きを表示  >>



[ 目録INDEX: 産業 ]

[fine] 図書目録