自動運転” 関連の単行本を pick up してご案内しています。
読者の感想などの書籍の詳細情報は、本の画像を Touch/Click してご覧ください。("Rakuten Books"のページが開きます)

[ Page: 1 / 2 ]
cover 書名,副題
編・著者 出版社
発行日 Reviews 判型 税込価格
this cover 自動運転(第2版) - システム構成と要素技術
保坂 明夫/青木 啓二 森北出版
2019年05月 2 単行本 3080
概要:自動運転車の開発エンジニアが書いた技術書!自動運転の根幹をなす「認知・判断・操作」の3機能について、要素技術を体系的に解説。また、技術、ヒューマンファクタ、社会性などの側面から課題をまとめ、解決策のヒントを示す。第2版では、公道実験と実用化が急速に進んでいることを受けて、全体的に記述を補いました。また、さまざまな機能の要となる人工知能(AI)の説明を加えた。
this cover 自動運転技術入門 - AI×ロボティクスによる自動車の進化
日本ロボット学会/香月理絵 オーム社
2021年04月 0 単行本 4180
this cover AUTONOMY 自動運転の開発と未来
ローレンス・D・バーンズ/クリストファー・シュルガン 辰巳出版
2020年06月 2 単行本 2090
概要:私たちは、自動車による移動形態の大変革の真っただ中にいる。近い将来、人々は自動車を所有せず、アプリを操作して呼び出した無人の電気自動車で移動するようになるだろう。本書は、2004年に開催されたロボットによる無人自動車レースから現在進行中の技術開発の狂騒に至るまでの描写を通じて、自動運転の歴史をひもとき、現在を分析し、未来を予測する。自動運転の本質を理解し、それが引き起こす革命の時代を生きていくための、究極のガイドである。
this cover 車載デバイス(2021) - 電動化・自動運転が着実に進展キーデバイスの全貌
- 産業タイムズ社
2020年10月 0 単行本 18700
this cover 自動運転と社会変革ーー法と保険
明治大学自動運転社会総合研究所/中山 幸二 商事法務
2019年07月 1 単行本 3300
概要:自動運転の現在と未来。研究者および実務家が民事責任、刑事責任、保険分野のみならず、改正道交法等や国際的動向、地方創生、AI全般の課題を見据え、「自動運転社会」のあり方を論ずる。
this cover 自動車カーシェアリングと自動運転という未来 - 脱自動車保有・脱運転免許のシステムへ
仲尾謙二 生活書院
2018年09月 1 単行本 3300
概要:これからの自動車利用のあり方を見通すための「手がかり」とは…。「自動車保有」に対して、大きな転換を示唆するカーシェアリングと、「運転免許制度」を転換させる可能性としての「自動運転技術」。この時代にカーシェアリングから学べることと、自動運転に期待されることを詳述し、自動車の未来を展望する。
this cover 自動車運転代行業適正化法の解説改訂3版 - 自動車運転代行業の業務の適正化に関する法律
運転代行法令研究会 大成出版社
2009年12月 0 単行本 1980
this cover 消防自動車の運転・操作マニュアル2訂版 - 緊急自動車の法令知識運転技能指導要領ヒヤリ・ハット
消防自動車安全運行研究会 東京法令出版
2007年11月 4 単行本 2420
this cover 自動運転・運転支援と交通事故賠償責任
友近 直寛 新日本法規出版
2021年12月 0 単行本 3300
this cover 自動運転と法
藤田 友敬 有斐閣
2018年01月 1 単行本 4290
概要:自動運転車の普及が現実味を帯びてきた中、事故などの際の法的責任のあり方が議論となっている。本書は、研究者・実務家による検討の成果をまとめ、公表するものである。
this cover 鉄道模型自動運転のレイアウト - [四季のレイアウトと制御プログラム]
寺田充孝 工学社
2020年01月 0 単行本 2530
概要:元自動車部品メーカー機械系技術者の高度な技術力と圧倒的な情熱。“春夏秋冬”-四季のレイアウト。
this cover ドライバーレスの衝撃 - 自動運転車が社会を支配する
サミュエル・I.シュウォルツ/小林啓倫 白揚社
2019年12月 0 単行本 2750
概要:自動運転車は格差を助長し、個人情報を吸い上げる。街から人が消え、コミュニティは崩壊…最悪のシナリオを避けるためにいま何をすべきか。企業優先の“ドライバーレス革命”に、全米トップの交通専門家が警鐘を鳴らす。
this cover 自動運転&MaaSビジネス参入ガイド 周辺ビジネスから事業参入まで
下山 哲平(株式会社ストロボ代表取締役社長/自動運転ラボ発行人) 翔泳社
2020年11月 1 単行本 2420
概要:本書は、自動運転にかかわるビジネスを考えている方に向けて、自動運転およびMaaSビジネスの基礎知識と各分野における事例、および業界・サービスへの参入方法について解説。注目されている10の業界・サービスに目を向け、これから自動運転・MaaSビジネスを始めたい人が、どのようにすれば市場に参入できるか、具体的な方法を解説。注目の5つの業界:小売業、物流業、不動産業、農業、BtoG(行政・官公庁向けビジネス)。注目の5つのサービス:広告、金融・決済、エンタメ・コンテンツ、情報セキュリティ、カーシェアリング。
this cover Q&A形式でスッキリわかる 完全理解 自動運転
林 哲史 日経BP
2018年06月 2 単行本 1650
概要:人より上手く運転できる?人工知能に任せて大丈夫?ドライバーは失業する?法律改正は必要なの?いつから使える?レベル3って何?事故は防げる?今、知っておきたい自動運転の素朴な疑問に答えます!
this cover 日本vs.アメリカvs.欧州 自動車世界戦争 - EV・自動運転・IoT対応の行方
泉谷 渉 東洋経済新報社
2018年05月 2 単行本 1650
this cover 「自動運転」革命
小木津武樹 日本評論社
2017年03月 8 単行本 1760
概要:無人の自動車は実現できるの?自動運転車が事故にあったら?完全自動運転車はクルマでなくなる?etc.大学時代から一貫して自動運転研究を推進した気鋭の研究者が語る入門書。
this cover モビリティと人の未来 - 自動運転は人を幸せにするか
「モビリティと人の未来」編集部 平凡社
2019年02月 2 単行本 3080
概要:グローバルに進む「モビリティ」革命。生活、都市、産業に与えるインパクトとは?
this cover TRSP No.152 クルマ/ロボットの位置推定技術 - 自動運転に欠かせないカメラ/LiDAR/ミリ波レーダ/GNSSの基本から
トランジスタ技術SPECIAL編集部 CQ出版
2021年03月 0 単行本 2640
this cover ドライバーレス革命 - 自動運転車の普及で世界はどう変わるのか?
ホッド・リプソン/メルバ・カーマン 日経BP
2017年02月 9 単行本 2200
概要:自動運転車が走り始めるのはいつ?実用化を阻んでいるのは何か?既存の自動車メーカーは生き残れる?交通事故死傷者はどのくらい減る?自動運転車はどんな仕組みで動くのか?最新の自動運転技術はどんなもの?人の運転に比べてどの程度安全か?自動運転車産業の覇者は誰か?もうそこまで来ている自動運転社会の疑問にすべて答える!
this cover 車載デバイス(2019) - クルマの電動化・自動運転を担うキーデバイスの全貌
- 産業タイムズ社
2018年10月 0 単行本 17600
楽天ウェブサービスセンター
1 - 20 番目 目録更新: 2022.01.09(13:12)

先頭に戻る | 続きを表示  >>



[ 目録INDEX: 産業 ]

[fine] 図書目録