グローバル経済” 関連の書籍を pick up してご案内しています。
書籍の価格や批評などの詳細情報は"Rakuten Books"のページでご覧頂けます。
(本の画像の部分をTouch/Click)

[ Page: 1 / 5 ]
cover 書名,副題
編・著者 出版社
発行日 reviews ISBN
this cover グローバル経済の歴史
河崎 信樹/村上 衛 有斐閣
2020年08月 0 9784641221482
概要:地球規模の交流や相互依存関係が深まり、私たちは世界の一体化を実感する時代を生きている。それはどのような世界から生まれ、どのように始まり、どのように広がっていったのか、そしてどこへ向かうのか、歴史から学ぶ。
this cover 国際日本経済論 - グローバル化と日本の針路
熊倉正修 昭和堂(京都)
2015年02月 1 9784812214312
概要:グローバル化が加速する世界と課題山積の日本経済。通念を退け、豊富なデータと経済理論を駆使して日本の進むべき道を明らかにする。
this cover サプライチェーンにおけるグローバル間接税プランニング - コスト削減の視点と対応
デロイト トーマツ税理士法人/デロイト トーマツ コンサルティング合同会社 中央経済社
2018年07月 0 9784502270215
概要:本書は、グローバルサプライチェーンで発生する税金の相互作用を検討するとともに、各税金の管理・設計上、コスト削減につながる着眼点・方法について解説しています。海外で発生する付加価値税をコストにしないためにはどうしたらよいのか、サプライチェーンを大きく変える以外に関税を下げる方法はないのか、移転価格税制の観点からサプライチェーンを変えることの本当のコストはどこにあるのか、そんな問題を解決するための糸口が本書には詰まっています。
this cover グローバル・エコノミー第3版
岩本武和/奥和義 有斐閣
2012年03月 1 9784641124615
概要:「経済の国際化」を説明するオーソドックスな国際経済学の理論と「経済のグローバル化」に対応した制度的枠組みについてやさしく解説。開発経済学、経済統合論まで幅広くカバーする、初めて国際経済学を学ぶ人のための入門書。サブプライムショック以降も低迷を続ける世界経済や欧州経済危機を踏まえ、第3版化。グローバル化する世界経済の理解を深めるためにアメリカ経済の章を加える。
this cover 国際産業立地論への招待 - アジアにおける経済のグローバル化
鈴木洋太郎 新評論
2018年12月 0 9784794811097
概要:劇的な変化を遂げている日本とアジア諸国の産業立地。地理的・空間的な側面から日本企業のアジア進出戦略を探る。
this cover グローバル・バリューチェーン - 新・南北問題へのまなざし
猪俣 哲史 日本経済新聞出版社
2019年07月 1 9784532134945
概要:国際生産分業の実相と動態を付加価値ベースで解明。新次元のグローバル化を分析する最先端実証研究の世界。
this cover 経済的理性の狂気 - グローバル経済の行方を〈資本論〉で読み解く
デヴィッド・ハーヴェイ/大屋定晴 作品社
2019年09月 1 9784861827600
概要:グローバル資本主義の構造と狂気に迫る「21世紀の資本論」
this cover 第3版 現代経済の解読 - グローバル資本主義と日本経済
SGCIME 御茶の水書房
2017年09月 0 9784275020772
this cover 共生と共歓の世界を創る - グローバルな社会的連帯経済をめざして
丸山茂樹 社会評論社
2017年10月 0 9784784515615
概要:絶え間ない戦争と殺戮が続き、世界の多数の人びとに貧困と格差をもたらす現代の絶望的状況のなかで、それに抗する社会運動ー「共生社会」「共歓の世界」を創る試みが全世界ですでに始まっている。新しい文化・芸術、暮らし方、生き方の創造を担い、地域を、国を、世界をネットワークするソーシャル・デザイナーたちのプラットフォームをつくる営みは私たちに希望をたぐりよせる。
this cover コモンズの地球史 - グローバル化時代の共有論に向けて
秋道智彌 岩波書店
2010年11月 2 9784000229067
概要:いまグローバル化した世界の各地で環境問題を軸にさまざまな紛争が起っており、それに対応できる新たなコモンズ論が求められている。本書は、地球史的視野と生態人類学の視点から、最新の知見を踏まえながら、現地でのフィールドワークの成果をもとに、世界のコモンズの事例を徹底検証する。
this cover WEAK LINK - コロナが明らかにしたグローバル経済の悪夢のような脆さ
竹森 俊平 日経BP 日本経済新聞出版本部
2020年10月 1 9784532358686
概要:経済発展に追いつかない中国の統治体制、バルカン化のリスク孕むアジア、米国の社会的分裂、裏目に出た科学への過剰な自信、大陸EUの新たな決断ー一番脆い部分が崩れ、顕わになった世界経済の危機を活写。
this cover グローバル資本主義の終わりとガンディーの経済学
森永 卓郎 集英社インターナショナル
2020年08月 1 9784797680584
概要:大型で猛烈な台風が次々と日本を襲う最大の理由は地球温暖化で海面温度が上昇しているから。温暖化は待ったなしだ。国連サミットのSDGsの目標は格差をなくし地球を守ることだが、世界はこの理念とは真逆の方向に進んでいる。そこに新型コロナウイルスのパンデミックが追い打ちをかけ、グローバル資本主義の限界が露呈した。これから世界を救うのはガンディーの経済学。それは環境問題に加え、貧困や格差もなくす「隣人を助ける」原理だ。
this cover グローバル都市を生きる人々 - イラン人ディアスポラの民族誌
椿原敦子 春風社
2019年01月 1 9784861106309
概要:LAのイラン人。イラン革命を機に亡命・移住した王党派、宗教マイノリティ、かつて革命の一翼を担った左翼勢力…異なる背景を持った人々がロサンゼルスで出会う。
this cover ストーリーでわかるグローバルビジネス・スキル Tax Literacy
村田 守弘 中央経済社
2020年08月 1 9784502352218
概要:「税金コストマネジメント」がビジネス・パーソンの成功を約束する!一流企業の営業部門を舞台にした架空の物語で、グローバルビジネスの場面で生じる税務の問題をわかりやすく解説。
this cover 脱資本主義宣言 - グローバル経済が蝕む暮らし
鶴見済 新潮社
2012年06月 20 9784103324614
概要:豊かな国の浪費が、貧しき国を苦しめる!経済成長至上主義、過剰消費、食料、貧困、環境破壊ー。今この世界の“本当の問題”が見えてくる、21世紀必読の書。
this cover 世界経済の歴史[第2版] - グローバル経済史入門
金井 雄一/中西 聡 名古屋大学出版会
2020年08月 0 9784815809973
概要:経済史の基礎と先端を示す最良の入門書。世界の経済はどのような軌跡をたどってきたのか。グローバル・ヒストリーなど最新の成果をもとに、欧米・アジアや世界各地域の発展プロセスをバランスよく解説、通史編とテーマ編の二部構成で学ぶ好評の経済史入門、大幅改訂による決定版。
this cover 国際貿易 - グローバル化と政策の経済分析
ジョン・マクラレン/柳瀬 明彦 文眞堂
2020年10月 0 9784830951039
概要:環境、児童労働、移民などグローバル化に伴う様々な現実の政策問題や、南北戦争や日米貿易摩擦など歴史上の出来事を題材として取り上げたユニークな構成で、伝統的な貿易モデルから最新の理論・実証研究までを網羅した斬新なテキスト。国際経済学の教科書としてだけでなく、グローバル化と経済の諸問題に関心のある社会人にもお薦め。
this cover 教養としてのグローバル経済
齊藤 誠 有斐閣
2021年05月 0 9784641165823
概要:「単純な競争」で格差拡大に突き進むのか、「多様な競争」で豊かさを分かち合うのか。岐路に立つグローバル経済の道しるべ。図表・イラスト・写真を豊富に掲載し、やさしく、丁寧に、そして深く解説。
this cover アメリカ経済とグローバル化
渋谷博史/樋口均 学文社
2013年04月 0 9784762023354
this cover グローバル東アジア資本主義のアポリア - 日韓中台の「農村」的領域から考える
加藤 光一 大月書店
2020年11月 0 9784272150458
概要:「農村」的領域から日韓中台の賃労働・雇用関係、土地所有=土地問題を具体的に俯瞰。「世界の工場」から「世界の市場」へと大きく変貌させている東アジア資本主義のグローバル化をみていく。
楽天ウェブサービスセンター
1 - 20 番目 目録更新: 2021.07.01(20:39)

先頭に戻る | 続きを表示  >>



[ 目録INDEX: 経済 ]

[fine] 図書目録