難民救済 関連書籍のご紹介

書籍ごとのリンクをクリックすると、その本の詳細情報が別ウインドウに表示されます。
内容紹介文や読者の感想文・書評が読めますし、ご注文も可能です。

〔 閲覧可能数: 100 / 目録更新日時: 2018.1.14(18:53)

順位書名,副題判型(縦cm)
編・著者出版社発行年月Pages定価ISBN
1 寄生難民 18.8(ソフトカバー)
坂東忠信 青林堂 2017/09 215 1,000 9784792606015
2 難民問題 - イスラム圏の動揺、EUの苦悩、日本の課題 (中公新書) 新書
墓田 桂 中央公論新社 2016/09 246 929 9784121023940
3 シリア難民 人類に突きつけられた21世紀最悪の難問 19
パトリック・キングズレー ダイヤモンド社 2016/11 376 2,160 9784478068854
4 自分とは違った人たちとどう向き合うか - 難民問題から考える-- 19(ソフトカバー)
ジグムント・バウマン, 伊藤茂 青土社 2017/02 134 2,905 9784791769735
5 私の仕事 国連難民高等弁務官の10年と平和の構築 (朝日文庫) 文庫
緒方貞子 朝日新聞出版 2017/05 400 929 9784022619013
6 緒方貞子 - 難民支援の現場から (集英社新書) 新書
東野 真 集英社 2003/06 219 799 9784087201994
7 難民を知るための基礎知識 - 政治と人権の葛藤を越えて 18.8(ソフトカバー)
滝澤 三郎, 山田 満, 他 明石書店 2017/01 376 3,988 9784750344164
8 難民鎖国ニッポンのゆくえ (ポプラ新書) 新書
根本かおる ポプラ社 2017/05 318 886 9784591154687
9 難民の人類学 - タイ・ビルマ国境のカレンニー難民の移動と定住 21.8
久保 忠行 清水弘文堂書房 2014/09 356 3,240 9784879506153
10 君とまた、あの場所へ: シリア難民の明日 19
安田 菜津紀 新潮社 2016/04 159 1,727 9784103500315
11 日本と出会った難民たち - 生き抜くチカラ、支えるチカラ 18.8(ソフトカバー)
根本かおる 英治出版 2013/04 224 1,728 9784862761569
12 あやつられる難民: 政府、国連、NGOのはざまで (ちくま新書 1240) 新書
米川 正子 筑摩書房 2017/02 318 1,015 9784480069474
13 難民認定実務マニュアル[第2版] 20.8
日本弁護士連合会人権擁護委員会 現代人文社 2017/09 295 3,780 9784877986544
14 共に生きるということ be humane (100年インタビュー) 19.2
緒方 貞子 PHP研究所 2013/12 125 1,296 9784569782140
15 ルポ 難民追跡 - バルカンルートを行く (岩波新書) 新書
坂口 裕彦 岩波書店 2016/10 256 907 9784004316244
16 人間の大地 (中公文庫) ペーパーバック
犬養 道子 中央公論社 1992/09 466 12,665 9784122019300
17 難民問題のグローバル・ガバナンス 21.7
中山 裕美 東信堂 2014/04 224 3,456 9784798912257
18 難民問題と人権理念の危機 - 国民国家体制の矛盾 (移民・ディアスポラ研究6) 20.8(ソフトカバー)
人見 泰弘 明石書店 2017/05 312 3,024 9784750345222
19 日本における難民訴訟の発展と現在 - 伊藤和夫弁護士在職50周年祝賀論文集 21.2
渡邉 彰悟, 大橋 毅, 他 現代人文社 2010/06 324 4,860 9784877984502
20 オリーブの丘へ続くシリアの小道で: ふるさとを失った難民たちの日々 21.1
小松 由佳 河出書房新社 2016/03 127 2,052 9784309247557


<< 先頭に戻る | 続きを表示 >>


Amazon.co.jp 紹介 上記価格は、出版社が決めた新品の定価です。
購入時にAmazonウェブサイトに表示されている
価格が、その商品の販売に適用されます。


現在の書籍表示順序: 販売数が多い順 発行年月の絞り込み: 指定なし

"発行年月"が新しい順で
"発行年月"の絞り込み から

【買取専門店】家電高く売れるドットコムnone

[ 災害,災害救助 書籍紹介(主題別) ]


ことわざ
発掘
傍目八目(おかめはちもく)
第三者の立場に立って見ると物事の良し悪しがよく分ること。
囲碁を傍(そば)で見ている者は、対局者より八目も先が読める、の意から。


[ 仕事・暮らしに役立つ書籍目録 ]