公的扶助 関連書籍のご紹介

書籍ごとのリンクをクリックすると、その本の詳細情報が別ウインドウに表示されます。
内容紹介文や読者の感想文・書評が読めますし、ご注文も可能です。

〔 閲覧可能数: 100 / 目録更新日時: 2018.1.14(18:46)

順位書名,副題判型(縦cm)
編・著者出版社発行年月Pages定価ISBN
1 生活保護手帳 2017年度版 21.7
- 中央法規出版 2017/08 907 2,700 9784805855287
2 養育費・婚姻費用の新算定表マニュアル~具体事例と活用方法~ 21
日本弁護士連合会両性の平等に関する委員会 日本加除出版 2017/07 360 3,564 9784817844064
3 Q&A 生活保護手帳の読み方・使い方 (よくわかる 生活保護ガイドブック1) 20.8(ソフトカバー)
吉永 純 明石書店 2017/11 160 1,404 9784750345833
4 入門 貧困論 - ささえあう/たすけあう社会をつくるために 21(ソフトカバー)
金子 充 明石書店 2017/08 400 2,700 9784750345475
5 Q&A 生活保護ケースワーク 支援の基本 (よくわかる 生活保護ガイドブック2) 20.8(ソフトカバー)
吉永 純, 衛藤 晃 明石書店 2017/11 168 1,404 9784750345840
6 サービス提供責任者の業務実践マニュアル 25.6
佐藤 ちよみ 中央法規出版 2012/05 214 2,376 9784805836354
7 生活保護手帳 別冊問答集 2017 21.4
- 中央法規出版 2017/08 586 2,376 9784805855294
8 生活保護ハンドブック 21
池谷秀登 日本加除出版 2017/02 384 3,672 9784817843692
9 仕事がはかどるケアマネ術シリーズ2これでバッチリ!生活保護 - 利用者サポートのための連携と手続き-- (仕事がはかどるケアマネ術シリーズ 2) 21
- 第一法規株式会社 2016/10 128 1,620 9784474056466
10 現代の貧困と公的扶助 - 低所得者に対する支援と生活保護制度 22.5
吉永 純, 布川 日佐史, 他 高菅出版 2016/04 405 3,132 9784901793728
11 相談支援員必携 事例でみる生活困窮者 25.6
一般社団法人社会的包摂サポートセンター 中央法規出版 2015/05 234 2,376 9784805851555
12 生活困窮者自立支援法 自立相談支援事業従事者養成研修テキスト 25.6
自立相談支援事業従事者養成研修テキスト編集委員会 中央法規出版 2014/06 335 3,024 9784805850497
13 公的扶助論 - 低所得者に対する支援と生活保護制度 25.8
宇山 勝儀, 船水 浩行 光生館 2012/04 235 2,592 9784332601012
14 生活保護から考える (岩波新書) 新書
稲葉 剛 岩波書店 2013/11 224 777 9784004314592
15 生活保護VSワーキングプア (PHP新書) 新書
大山 典宏 PHP研究所 2008/01 251 778 9784569697130
16 生活保護のもらい方 - 窓口担当者がていねいに教える 18.8
茶々 天々 データハウス 2014/06 283 1,620 9784781701790
17 生活保護法的支援ハンドブック 21
日本弁護士連合会貧困問題対策本部 民事法研究会 2015/02 438 3,888 9784896289954
18 生活保護ソーシャルワークはいま:より良い実践を目指して 21
岡部 卓, 長友祐三 ミネルヴァ書房 2017/07 252 2,700 9784623077410
19 生活困窮者自立支援ハンドブック 20.8
岡部 卓 中央法規出版 2015/06 150 1,620 9784805852309
20 陽のあたる家~生活保護に支えられて~ (書籍扱いコミックス) コミック
さいき まこ 秋田書店 2013/12 168 756 9784253101547


<< 先頭に戻る | 続きを表示 >>


Amazon.co.jp 紹介 上記価格は、出版社が決めた新品の定価です。
購入時にAmazonウェブサイトに表示されている
価格が、その商品の販売に適用されます。


現在の書籍表示順序: 販売数が多い順 発行年月の絞り込み: 指定なし

"発行年月"が新しい順で
"発行年月"の絞り込み から

【買取専門店】家電高く売れるドットコムnone

[ 社会福祉 書籍紹介(主題別) ]


ことわざ
発掘
渇すれども盗泉の水を飲まず
苦しくとも、不正な手段によって得た物で欲望を満たさない。
孔子が盗泉という名を嫌って泉の水を飲まずに我慢したという故事から。


[ 仕事・暮らしに役立つ書籍目録 ]