財務管理:利益計画 関連書籍のご紹介

書籍ごとのリンクをクリックすると、その本の詳細情報が別ウインドウに表示されます。
内容紹介文や読者の感想文・書評が読めますし、ご注文も可能です。

〔 閲覧可能数: 100 / 目録更新日時: 2018.1.12(20:35)

順位書名,副題判型(縦cm)
編・著者出版社発行年月Pages定価ISBN
1 ザ・プロフィット 利益はどのようにして生まれるのか 19.4
エイドリアン・J・スライウォツキー ダイヤモンド社 2002/12 290 1,243 9784478374221
2 絶対儲かる「値上げ」のしくみ、教えます 18.6(ソフトカバー)
石原 明 ダイヤモンド社 2015/09 240 1,728 9784478067499
3 儲かる会社は人が1割、仕組みが9割 - 今いる社員で利益を2倍にする驚きの方法 19(ソフトカバー)
児島 保彦 ダイヤモンド社 2017/03 272 1,728 9784478101469
4 「ROEって何?」という人のための経営指標の教科書 (PHPビジネス新書) 新書
小宮 一慶 PHP研究所 2015/06 265 653 9784569825298
5 課長・部長のための予算作成と目標達成の基本 18(ソフトカバー)
フレアビジネス研究会 マイナビ出版 2017/07 224 1,706 9784839962470
6 スタンダード管理会計(第2版) Kindle版
小林 啓孝, 伊藤 嘉博, 他 東洋経済新報社 2017/03 ? ? -
7 管理会計の基本 20.8
千賀 秀信 日本実業出版社 2011/06 240 1,620 9784534048455
8 スタンダード管理会計(第2版) 21.7
小林 啓孝, 伊藤 嘉博, 他 東洋経済新報社 2017/03 519 5,184 9784492602256
9 「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス) 18.6(ソフトカバー)
美崎 栄一郎 ナナ・コーポレート・コミュニケーション 2009/09 256 1,000 9784901491938
10 経営計画策定・実行の教科書  - 「外向き(=顧客)の戦略」と「内向き(=従業員)の戦略」のPDCAを回す Kindle版
内海康文 あさ出版 2017/05 360 ? -
11 小さな会社・お店のための 値上げの技術 18.8(ソフトカバー)
辻井啓作 CCCメディアハウス 2014/02 224 1,728 9784484142050
12 勝間式「利益の方程式」 - 商売は粉もの屋に学べ!-- 18.6
勝間 和代 東洋経済新報社 2008/04 278 1,377 9784492556061
13 オーナー社長のための理念経営4つの戦略 18.6(ソフトカバー)
藤本 繁夫 幻冬舎 2015/04 211 1,404 9784344972025
14 技術屋が書いた会計の本 21
吉川 武文 秀和システム 2015/12 240 1,620 9784798044712
15 実践するドラッカー 利益とは何か 18.6(ソフトカバー)
佐藤 等 ダイヤモンド社 2013/03 280 1,728 9784478024324
16 「赤字」の海と「利益」の小島 - 事業の4割は不採算なのに改善しないワケ 18.6
ジョナサン・L・S・バーンズ 日本経済新聞出版社 2011/10 355 2,160 9784532317331
17 事業の引継ぎ方と資産の残し方ポイント46 - これ一冊で事業継承も相続対策も万全! Kindle版
広瀬元義, 工藤聡生, 他 あさ出版 2017/02 180 ? -
18 [ポイント図解]損益分岐点の実務が面白いほどわかる本 (中経出版) Kindle版
天明茂 KADOKAWA / 中経出版 2017/08 165 ? -
19 なぜ、あの会社は儲かるのか?(日経ビジネス人文庫) 文庫
山田 英夫, 山根 節 日本経済新聞出版社 2009/06 256 700 9784532194987
20 なぜ、あの会社は儲かるのか? 18.8
山田 英夫, 山根 節 日本経済新聞社 2006/08 237 1,512 9784532312961


<< 先頭に戻る | 続きを表示 >>


Amazon.co.jp 紹介 上記価格は、出版社が決めた新品の定価です。
購入時にAmazonウェブサイトに表示されている
価格が、その商品の販売に適用されます。


現在の書籍表示順序: 販売数が多い順 発行年月の絞り込み: 指定なし

"発行年月"が新しい順で
"発行年月"の絞り込み から

【買取専門店】家電高く売れるドットコムnone

[ 企業会計 書籍紹介(主題別) ]


ことわざ
発掘
死馬(しば)の骨を買う (戦国策)
才能のない者をまず優遇すると、優れた者が集まって来るという例え。
馬の骨を大金で買ったと聞いて名馬を売りに来た者があったとの故事から。


[ 仕事・暮らしに役立つ書籍目録 ]