経済協力,経済援助 関連書籍のご紹介

書籍ごとのリンクをクリックすると、その本の詳細情報が別ウインドウに表示されます。
内容紹介文や読者の感想文・書評が読めますし、ご注文も可能です。

〔 閲覧可能数: 100 / 目録更新日時: 2018.1.14(18:33)

順位書名,副題判型(縦cm)
編・著者出版社発行年月Pages定価ISBN
1 貧しい人を助ける理由 遠くのあの子とあなたのつながり 19
デビッド・ヒューム 日本評論社 2017/11 185 1,836 9784535558892
2 貧乏人の経済学 - もういちど貧困問題を根っこから考える 20.5
アビジット・V・バナジー, エステル・デュフロ みすず書房 2012/04 408 3,240 9784622076513
3 ネパール・ムスタン物語 18.6(ソフトカバー)
近藤亨 新潟日報事業社 2006/09 172 1,543 9784861321849
4 途上国の人々との話し方 - 国際協力メタファシリテーションの手法 21
和田 信明, 中田 豊一 みずのわ出版 2010/11 441 3,780 9784864260053
5 SDGsと開発教育:持続可能な開発目標ための学び 21.2(ソフトカバー)
田中 治彦, 藤原 孝章, 他 学文社 2016/08 304 3,240 9784762026492
6 国をつくるという仕事 19.4
西水 美恵子 英治出版 2009/04 320 1,687 9784862760548
7 世界が、それを許さない。 19(ソフトカバー)
大西 健丞 岩波書店 2017/12 208 1,836 9784000612388
8 ストーリーで学ぶ開発経済学 - 途上国の暮らしを考える (有斐閣ストゥディア) 21.4(ソフトカバー)
黒崎 卓, 栗田 匡相 有斐閣 2016/03 228 1,944 9784641150348
9 世界を救う7人の日本人 国際貢献の教科書 (朝日文庫) 文庫
池上 彰 朝日新聞出版 2016/04 296 691 9784022618542
10 世界を救う7人の日本人 国際貢献の教科書 18.8
池上彰 日経BP社 2010/10 240 1,512 9784822201838
11 開発経済学入門 (経済学叢書Introductory) 21.2
戸堂 康之 新世社 2015/10 297 2,916 9784883842315
12 「国際協力」をやってみませんか? - 仕事として、ボランティアで、普段の生活でも 18.6
山本 敏晴 小学館 2012/04 255 1,620 9784093882293
13 BoPビジネス3.0 - 持続的成長のエコシステムをつくる 21.8
フェルナンド・カサード・カニェーケ, スチュアート・L・ハート 英治出版 2016/08 320 3,456 9784862762337
14 テキストブック開発経済学 第3版 (有斐閣ブックス) 21.2(ソフトカバー)
ジェトロ・アジア経済研究所, 高橋 和志, 他 有斐閣 2015/02 304 2,484 9784641184220
15 ロメ協定と開発の国際法 22.4
高島 忠義 成文堂 1991/01 387 ? 9784792330989
16 国際協力師になるために 18.8
山本 敏晴 白水社 2007/06 254 1,836 9784560031636
17 最底辺の10億人 19
ポール・コリアー 日経BP社 2008/06 320 2,376 9784822246747
18 池上彰のアフリカビジネス入門 20.8
池上 彰 日経BP社 2013/11 312 1,620 9784822274344
19 ODAの終焉: 機能主義的開発援助の勧め 22
浅沼 信爾, 小浜 裕久 勁草書房 2017/09 234 3,456 9784326504404
20 貧困の終焉: 2025年までに世界を変える (ハヤカワ文庫 NF 404) 文庫
ジェフリー・サックス 早川書房 2014/04 636 1,404 9784150504045


<< 先頭に戻る | 続きを表示 >>


Amazon.co.jp 紹介 上記価格は、出版社が決めた新品の定価です。
購入時にAmazonウェブサイトに表示されている
価格が、その商品の販売に適用されます。


現在の書籍表示順序: 販売数が多い順 発行年月の絞り込み: 指定なし

"発行年月"が新しい順で
"発行年月"の絞り込み から

【買取専門店】家電高く売れるドットコムnone

[ 経済 書籍紹介(主題別) ]


ことわざ
発掘
傍目八目(おかめはちもく)
第三者の立場に立って見ると物事の良し悪しがよく分ること。
囲碁を傍(そば)で見ている者は、対局者より八目も先が読める、の意から。


[ 仕事・暮らしに役立つ書籍目録 ]