〔コーヒー豆の「トリゴネリン」で認知症を予防〕

富山大学の服部教授は、植物等に含まれるトリゴネリンに、脳の神経細胞の樹状突起や軸索の伸展を促進する作用があるらしいことを発見した。
鳥取大学の浦上教授が、トリゴネリンを多く含む浅煎りの豆で作ったコーヒーを、認知症予防教室の参加者に一定期間飲んでもらったところ、認知症判定検査による評価の結果が、通常の改善レベルを大きく上回った。


[ 仕事・暮らしに役立つ書籍目録認知症を予防・改善する具体策 ]